スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トウモロコシの芯は危険です。

※注意※ 文中に嘔吐物の写真があります。

犬が食べたら危険な食べ物というのは良く知っているつもりでした。
中毒があるチョコレートやたまねぎ、消化されない金属や布。
でもなんでも口に入れるトリはもう布を噛んだりしなくなったし、
チョコレートは高い場所にある扉付きの棚に入れるなど気をつけているつもりでした。

その日、寝室でルパトリと一緒に寝ていた私は二匹がいないことに気付きました。
慌ててリビングに行ってみると、前日にキッチンカウンターの上に放置した
とうもろこしの芯をルパンがくわえてる!
あわてて取り上げるも既に半分がルパンとトリッシュの胃の中に。

↓ 上がルパンがくわえていたもの。半分は食べてます。



その後、ルパンはかなりの量を嘔吐したため「もう全部出たかな〜」と安心し、
「とうもろこしの芯を食べたけど吐いた」とツイッターで発言したところ
フォロワーである獣医さんから「とうもろこしの芯はやばいから、
続くようなら病院へ行った方がいい」とのツイートが。
焦ってネットで調べると、
“芯は消化できないため、腸閉塞になり開腹手術になりうることもある危険な食べ物”
と初めて知りました。

その後の数日間は、元気だったトリッシュの嘔吐からはじまり
朝晩と病院に行きレントゲン、
芯は胃になかったもののトリは胃にガスが溜まり開腹手術の可能性ありうる
でも、なす術はなく経過観察、
さらには嘔吐による脱水、
ルパンが一気に痩せてしまう・・・・
などなど本当に反省と後悔で、ルパトリにも何度も謝り、自分まで体調を崩しました。

結果、二匹とも数日後には嘔吐もなくなり、現在はすこぶる元気です。

今回ネットで調べるととうもろこしの芯は誤飲の開腹手術原因として多いようです。
丸のみしたわけでなくとも小さいものでも危険です。
実際、トリが吐いたものはこんな小さいものです。


そして怖いのが、異物を食べてから何も症状がなかったのに、
数週間後に突然症状が出ることもあるということです。
とても元気だったのに突然嘔吐がはじまり原因がわからないまま病院に連れていくと
異物を飲み込んでいて腸閉塞になっていて緊急開腹手術、という例もあるようです。
また、芯の他に果物の種も危険です。

汚い画像も載せてしまいましたが、一人でも多くの方が危険性を知って頂けたらと思います。

そしてルパトリ、本当にごめんなさい。
こんな飼い主ですがこれからも宜しくお願いします。


スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 10:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM