スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

男子トイレの歴史…

JUGEMテーマ:イタグレ

今更またその話題かよ。って自分でも思うけど、ほら、十人十色ってね。
イタグレ男子のトイレ事情も、きっと多種多様。
そんなこんなで、我が家の約3年に渡るおトイレの悩みをまとめてみました。

1stシーズン:プラダン黄色のトイレ

頻繁に実家と家を往復する我が家。
そこで、父が実家専用に、プラダンで作ったトイレです。

この頃(約1歳)。
トイレの場所もよく分かっていない上に、既に高々足をあげてチッコしていたコパン。
オマケに、シートをむき出しにしていると、見かけた瞬間にホリホリして、食い散らかす
悪魔のような子だったので、シートはトイレトレーの中と、飼い主たちの思惑では
背面にチッコするイメージでいたので、流出防止用に、背面に1枚。
(結局、期待を裏切り、側面でして大変な目に遭った…)
黄色の部分に、かけ流し状態で対応していました。

始めたばかりの時は、拭けばいいだけだし、劣化したら買い替えるだけ〜
と、いい所ばかりしか考えていなかったのですが、
かけ流し状態だと、プラダンの隙間にどんどんチッコが入り込んで行っちゃって
掃除もどえらい大変な事に。(てか、入っちゃったら掃除出来ない)

材料を買い替えるのは簡単だったけど、切ったり組み立てたりが面倒だったため
どうにもならなくなった頃合いを見て廃棄しました。

さらに、箱形の失敗として、飼い主たち的には「トイレの中でする」のをイメージしていたのに
コパン的には、「壁ならどこでも〜♪」な気分だったらしい。
トイレを覚えるには、あまりにも選択肢が多すぎました。

2ndシーズン:ドギレットにあこがれて…

ドギレットという、それはそれは美しいワンコ用トイレをご存じでしょうか?
(現在、プラダン仕様のものは、エコ型ドギレットという名称になっています)

これまでの、もっさりした犬用トイレからは、想像もつかない位、画期的で斬新なトイレ。
しかし、インテリア性が高いものって、どうしてもデザイン費が高くついてしまうので
庶民には、なかなか手の出ないもの。

そこで。プラダンならば、近所のホームセンターで手に入ると思い、
手作りしたのが、上のやつ。
飼い主の思惑としては、来客がある時に、トイレシーンを見せないように、だったのですが

この、閉鎖空間に入るのが凄くイヤみたい。
おまけに、このトイレの頃は、2歳にもなったというのに、相変わらずトイレシートは
遊具か、イライラをぶつける標的のまま。
慣れるまで、このスタイルを貫こうと思いましたが、入り込んでは、見えないところで
トイレシートをビリビリにしやがるので、飼い主の心、あっさり、ぽっきり折れて、スグにお祓い箱。


コパン家トイレ:プロトタイプ

トイレシートを、クリップでプラダンに挟むため、あっという間にボロボロになるプラダン。
そこで、次に目を付けたのは、塩ビ板。
プラダンよりかは多少お値段張りますが、プロトタイプを始めた2008年から今まで
ずっと、同じ塩ビ板を使っています。耐久性抜群!

コパンのトイレスタイルも、飼い主が日々観察していて、
この写真で言うところの、柱がたっている方にしかしないって事が分かったので、
内容もシンプルに。

それと、洗えるトイレマットを、もうちょっと見栄えなんとなならないかと、探して辿りついたのが
「ペットシーツ専門店 エイクス」のワンダーマット・サラッキー。
フカフカで、水分をすぐに拡散するので、割と乾きが早い。
以前使っていた、ピンクのトイレマットよりも、うんとうんと、耐久性があります。

丁度この頃。極貧だったので、サラッキーを購入したショップで
洗えるトイレシート(まるせん)を使用。
私は、四六時中、家に居る環境にあるので、チッコしたらその都度洗って
乾かす事を繰り返していました。
ぶっちゃけ、すっごく大変でしたが、使い捨てトイレシートの在庫を持たなかったので
家がスッキリしてたなあ(笑)

コパン家トイレ(現在)

3歳過ぎたら、や〜〜〜〜〜っと、トイレシートを食わなくなったので、
一番モッサリして、メンテナンスが面倒だった、トイレトレーから卒業できました!嬉しい!
以前よりもシートが沢山沢山敷いてあるのは、来客仕様の名残であります(笑)

塩ビの接合部分を、以前、プラダンでトイレ作ってしくじった材料を解体して

(この写真は随分前のもの)
カーブを描くように、溝掘りして、強力な両面テープではっつけました。
これで、壁にたてかけなくても、自立するようになりました。


更に、コパン家では、忘れちゃいけない「オトコのやる気を奮い立たせる柱」
これに、レギュラーサイズのトイレシートを巻きつけて、側面の1部に設置します。
(クリップで止めるだけ)
たまたま、ゴミにしかならない、プラダンがあったので、我が家ではプラダンですが
醤油のペットボトルとか、ワインボトルとか、そういうものでも全然OKだと思います。

誠にお恥ずかしながら、4歳もとうに過ぎた今でも
多分、この柱が無いと、アバウト感覚でチッコしちゃうコパン。
しかし。この柱1本あるだけで、ここにしよう!してやろう!という気持ちが奮い立ち、
失敗がとても少なくなります。

それでも、時々、ハッスルしたチッコが暴走することがあるので…

最後の砦(笑)
飼い主のつとめは、ワンコにトイレを教えるだけじゃない。
ワンコの性質を見抜き、自己防衛する事だと思い知らされる、イタグレトイレ事情w


蛇足になりますが、我が家での粗相の処理は、基本、雑巾です。

今はもう、そんなに粗相しないから、雑巾が香り立つ、、って事もないし。

イヤな話ですが、我が家では、てんかん発作の時に、
悲しいかな、チッコを漏らしてしまう事があります。
(それでも、いじらしくトイレでしようと、倒れながらトイレに向かうんですけどね)
その時は、しずくを拭き取るなんてもんじゃないので、とりあえず、雑巾で拭き取り。
それから、ペーパーなり、除菌ティッシュなりで拭いたりしています。


日常で気をつけている事といえば、

チッコが集中する所には、吸収力が良く、足裏戻りが少ないシートを使っているので
「まだ行ける!まだ行ける!」と、ケチっていると、だんだん大変なニオイにw
なので、チッコ後には、例えシートに成功していたとしても、消臭スプレーを使っています。

結局、当初は「インテリアになじむ、美しいトイレを作ろう」っていうスピリットだったのに、
いつのまにやら、「コパン的に失敗しないトイレにしよう」というコンセプトにすり替わってたっていう
残念無念な、飼い主のなっが〜〜〜い闘いでありました。

長文・駄文にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

:::caerupan:::

スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 21:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
すっごく参考になりました。
ありがとうございます。
  • Kazmmy
  • 2014/03/30 11:28 AM
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM