スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

育児ノイローゼ 後編

 楽しみにしていたイタグレライフ・・・
現実は理想とはかけ離れたものになっていました・・・。

もうプロの力に頼るしかない!

コテちゃんを週3で保育園に預けることにしました。
仕事をしているので当然送迎付きのところ。
毎月のお月謝もバカになりませんでしたが結果よかったと思ってます。

保育園ではお留守番が出来るようにクレートトレーニング。
他のワンコと仲良く遊べるように訓練してもらいました。

そんなわけでワンコを見ても引き返すことがなくなったのでめでたく公園デビューです。

我が家マンションに住んでいます。
マンションの前には公園があって夕方になると自然とワンコを飼ってる住人の方が集まっています。
やはり新参者の挨拶は肝心です。

しかし、そこで待っていたのは先輩方からの犬の育て方に対する強烈な教え。
食べさせているフードからおやつまで徹底的にダメ出しされました・・・

そんなフードじゃ小鉄くんがかわいそう・・・
そのフードはなにから出来てるか知ってる・・・?
そのオヤツは歯によくないわよ・・・

何も考えずにフードを与えていた飼い主・・・
突然、今のフードのままではダメなんだ!という強迫観念に襲われます。
でも、どれがいいのかわからない・・・

ネットでフードの成分を調べる日々です。
BHA、BHT,エトキシン、ビートパルプ・・・。
協力してくれないよーさんに泣きながらBHAがなぜカラダに悪いか答えてみろっ!と迫ったこともあります。
完全なノイローゼです。
おかげでムダにフードの成分に詳しくなりました。

この頃、同時にコテちゃんの去勢手術をどうしようと悩んでいました。
あーさんは去勢手術に対して賛成派、よーさんは反対派。
これまたメリット、デメリットを調べまくりです。
いつコテちゃんが足をあげてオシッコをするようになるんじゃないかと毎日ハラハラしながらお散歩してました。
早く手術をするかしないか決めなければとまた強迫観念に襲われていました。病的です。
(ちなみに、コテちゃんは2歳半を過ぎていきなり足をあげてオシッコをするようになりました。
男の子のお友達とランでたくさん遊ぶようになったことや、弟ができたことも関係していると思います。
去勢手術をしたら足上げオシッコがなくなるということはないみたいですね。でも、家の中では下げションです。)

未だにフードには悩みますが、ある程度飼い主が納得できるものを見つけることができたらそれでいいんだと思います。
犬が喜んで食べて、健康を維持できればそれにこしたことはありませんから。

さてさて、コテちゃんもそろそろ保育園を卒業です。
さらなる成長のために新しいしつけ教室へ行かなければいけません。

この時の問題はコテちゃんはあーさんがいないと散歩に行かないこと。
よーさんだけでは絶対に歩かないのです。
もう押しても引いても動かない。
首輪が抜けて逃げるほど動きませんでした。
これでは、あーさんが病気で倒れた時や忙しい時に困ってしまいます。

そして、コテちゃんは呼んでも来ない。
犬って名前呼んだら喜んで駆け寄ってくるもんじゃないの?

さらに、目を見ない・・・
全くもって信頼されてない感じが飼い主の心をいたずらに傷つけます。

もうしつけ教室に一緒に行くのも嫌で嫌で50万円払って預り訓練に出そうかと本気で悩んでました。

正直、厳しいしつけの末、コテちゃんを病院送りにしたこともあります。
流血の沙汰でした。

こんな風に育ててしまったのは飼い主の責任です。

でも、地道に地道にひとつずつ問題をクリアしてきました。
ここらへんを語るとガラスの仮面並みの巨編になるのでカット。

本当に、しつけ教室に行ってプロの力を借りてよかったと思ってます。
一人ではどうしようもありませんでしたから。

振り返ってみれば、ネットで色々と調べていたもののいつも一人でした。
一人で悩まずにもっと先輩方の話を聞けばよかったと思います。
近くにイタグレの飼い主さんがいなくてもSNSやtwitterでも優しく教えてくれます。
世の中、助けてくれる人は意外とたくさんいますよ。
辛いときはぜひ人に頼りましょう。
そして、イタわらも活用してね♪

皆様、生き物を飼うということは大変なことも多々ありますが、それ以上に楽しいこともいっぱいです。
お迎えをする前はきちんと覚悟を決めて、迎えたからにはどんな困難にも立ち向かいましょう!
ではでは、ハッピーイタグレライフを☆

あーさんでした☆

JUGEMテーマ:イタグレ


スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 20:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
イタグレライフたかだか4年目だけど
当時はTwitterもなかったし、Blogで真面目に
育児ノイローゼを語ってくれる人も居なかったから
「こんなん自分だけなんじゃないの?」と、
泣きながら毎日まいにちマイニチ…
犬のしつけから、食糞・フード・トイ…
ネットで食べる時間も寝る時間も惜しんで、様々な事を検索していました。
でも、全然なくって、益々病的になっちゃったよ。

それこそ、あの、天使のような寝顔でさえ見るのが苦痛で、
小さい小さい生まれて数ヶ月の子を7時間もお留守番させたこともありました。
今思い出しても、つらい思い出です(飼い主がアクマのようで…)

4年たった今、そんな悩みはどこ吹く風になったけど
それでも、同じ思いを共感できて、はじめて
4年前の心の辛さが、ふっと軽くなった気がします。

ありがとう、あーさん!ありがとう、コテちゃん☆
  • caerupan
  • 2011/06/08 11:38 PM
そんなに行き詰まってたとはつゆ知らず
あーさんのブログをみて
なんて真剣に犬の子育てに取り組んでいるんだろう!と
カンゲキしちゃってたよ〜
フードやサプリや躾についての深い情報は
こうして生まれたんだね
コテちゃんへのたっぷりの愛情をみせてもらってたから
私もちゃんとしなくちゃ☆ってすごく影響をうけてたよ
これからもあーさんの子育て、楽しみにしとります!!

  • taco
  • 2011/06/10 2:39 AM
caerupanさんへ

こちらこそありがとう。
いつもコパン氏のブログを読んで参考にしていたよ。本当に。
正直、実家ではいつも犬を飼っていたから大丈夫!って気持ちがあったんだけど、甘かったね。
自分ひとりで生き物の命を預かることの大変さを身を持って学ばせてもらってる気がするよ。
コテちゃんのおかげで色んなことが見えるようになったしね。
こんなネガティブな記事を書くことでイタグレのイメージが悪くなっちゃうかもしれないけど、気軽に犬を飼う人が増えるよりも、きちんとした飼い主さんが増えてくれればいいな〜って思ってます。とてもおこがましいですけど。

tacoさんへ
もう過ぎてしまえば笑い話なんだけどね。
当時は大変でしたね〜。
本当に一生懸命やってたよ。今も一生懸命だけど。でも、今は楽しみながら一生懸命って感じ♪
でもやっぱり愛してるんだよね〜。好き過ぎて困っちゃうの♪だからやってこれたんだと思う。コテちゃんもみっちゃんも苦しくなっちゃうくらい好きなの。親バカだけど(笑)
  • あーさん
  • 2011/06/10 1:10 PM
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM