スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

育児ノイローゼ 前編

念願のワンコが我が家に来る。
字画まで調べて名前を決めて、必要なモノもばっちり買い揃えて。
退屈だった毎日とはサヨウナラ。
これからの毎日は楽しいことがいっぱいだ!
こんな素晴らしいことはない!
そんな風に思ってましたが現実は甘くありませんでした。

まずブリーダーさんのところにお迎えに行った瞬間からはじまりました。
ブリーダーさんに大切に育てますとお約束をして車に乗せて帰った瞬間にギャン泣き。
車に乗せた3分後にはウンコまみれでギャン泣き・・・。
バリケンもベッドもスリングもしっかり事前に買って用意をしていたのに・・・。
犬が車の中でウンコをするとは思ってもいませんでした・・・。

ティッシュはあってもビニール袋がない、ウェットティッシュもない・・・。
犬はギャンギャン泣き続ける・・・。
コンビニにウンコにまみれた犬を抱いて入ろうとしたら当たり前ですが止められました。
店員さんに千円を渡して必要なモノを買っていただきました。



その後も車の中で泣き続けるのでスリングに入れて運転して帰りました。
とても危険ですが、どうやらスリングだと安心するらしい。

なんとか無事に家に着いたもののスリングから下ろせばまたギャン泣き。
困った・・・。いくらペット可のマンションでもこれでは苦情が来てしまう。
なにより飼い主ですらうるさいと思ってるんだから。

当たり前ですが夜も一人で寝てくれるわけなんかなく、とにかくギャン泣き。
もう一緒に抱いて寝る以外に泣き止む方法があるなら教えてくれって感じ。
パピーと一緒に寝るもんだから毛布にオシッコされたなんて当たり前です。

そんなわけでスリングに入れて3日間ほとんど抱き続けてました。
本来なら月曜日からはお留守番をさせるはずでしたが、留守番なんてできる状態じゃない。
スリングに入れて一緒に通勤して、スリングに入れて仕事してました。



そんな日々を長く続けるわけにも行かず、心を鬼にしてお留守番決行です。
skypeをセッティングしてお留守番の様子を記録する準備もバッチリでした。
結果は案の定、ギャン泣きして遠吠え。
まるでオオカミが家の中にいるようでした。

理想と違う。

たしか犬の図鑑ではイタグレはおとなしくて飼いやすいって書いてたはず。
なんか初心者でも飼いやすいに星が4つ付いていたような・・・。

オオカミをマンションで飼いたかったわけではない。

もうありとあらゆるものに頼ります。
飼い主の匂いをつけたTシャツ。
母犬から出るフェロモンに似た成分を出すリキッド。
TVをつけっぱなしで仕事に行ったり。
吠えたら電気が流れる首輪も買おうと思いましたがさすがに止めました。
そして、さらなる問題が・・・。

コテちゃんは人間嫌いの犬嫌いでした。
会社に連れて行ってましたが全然人に慣れない。
飼い主以外が触ろうとするとサッと避ける。
お散歩に行って前方に犬がいるのがわかると逆方向に引っ張る。

イタグレは警戒心が強い犬種とは書いていたけど、こんなに愛想がないものか?
お散歩では他のワンちゃんと語り合うのが理想の散歩ではなかったのか?
なぜに誰もいない道を選び歩かなければいけないのか?

またしても理想と違う。

そんなコテちゃんの犬嫌いを克服させようと憧れだったドッグランに行ってみました。
楽しそうに犬たちが走り回る姿。
犬を飼う前から何度も柵の外から眺めていた憧れの場所・・・。
もう柵の外側じゃないよ!内側だよ!なんていう飼い主の喜びを5分も経たないうちに撃破。

走るどころの騒ぎじゃない。
飼い主のひざから降りない。
下ろせば抱っこを要求し続ける。
なにより犬嫌いのコテちゃんはパニック寸前でした。
そんなわけで、あっさり退散を余儀なくされるのでした。



その後もコテちゃんの犬嫌い克服のためにドッグランに何時間も入り浸る週末が続きました。
これが今考えると恐ろしいことに昼から夕方の日が暮れるまでぼんやりとドッグランにいました・・・。

なんか全然楽しくない。
完全に冷静さを失ってましたね。
飼い主、育児ノイローゼになってました。
次回、飼い主にさらなるフード、しつけのノイローゼが襲い掛かります。

あーさんでした☆

JUGEMテーマ:イタグレ
 

スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 00:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
あーさん、夜中に爆笑なんだけど!
だれもが通る道なんだね…。
うちは、お迎えの車の中でウンチョスまでは一緒だけど、した直後にぺろっと食べちゃったから、ウンチョスまみれにはならなかったよ。ラッキー!(違う)
次回も期待してる!
  • ナツミ
  • 2011/06/07 12:33 AM
ウチも一緒だよー☆
犬と一人暮らしを同時に始めちゃったから
イタズラよりも粗相の処理よりも、夜中ケージで目が覚めちゃったときの泣き声が辛くて辛くて
私も泣きながらスリッパで床をバンバン叩いたりしてたー。
食べ物も喉通らなくて、味噌汁の一杯すら食べられなかった(笑)

あーさんとコテちゃんは、どんな風に今の関係を築いていったのか
続きも気になります♪

これから甘えん坊ちゃんなイタグレと暮らしをお考えの方々の安心札とあたたかな太陽になりますように〜。
  • caerupan
  • 2011/06/07 3:18 PM
ナツミさんへ

書いてる方は色々思い出してうっすら涙が出るくらいなんだけどね〜。
でも、これを読んで笑える人はみんなノイローゼを経験してきた人だよね。
何も知らない人ならへ〜そうなんだ!って感想だと思うし。

caerupanさんへ

あーさんもコテちゃんが来たばかりの時は博多には友達もいないような状況だったので辛かったですね〜。
ほんとコテちゃん飼い始めの時は激ヤセしましたからねぇ。
我が家は本当に地道な努力のもとに関係を築いてきたと自負しております。

  • あーさん
  • 2011/06/08 9:05 PM
違うんだよ〜、書いてある内容は、本当に共感するし、あーさんの苦労もとても伝わってくるんだけど、あーさんの文章力が小気味良くて、笑ってしまうのよ。
「オオカミをマンションで飼いたかったわけではない」のくだりとか。
さすがあーさんだよ!
  • ナツミ
  • 2011/06/08 9:18 PM
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM