スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

骨折キング。


昨年は、ステチョスひたすら骨折の年でした。
年でした…って、生まれてから1年目なんだけど、やっぱりこの時期の骨折は多いそう。
骨がまだ固まっていないのと、パピー期特有のハイパーさで骨折してしまうことが多いようです。

ご多聞に漏れず、ステチョスもスーパー骨折キング。

4ヶ月の時
ソファの上で両耳おっ立てて悪魔のように後ろ足だけでトランポリンごっこをかまし、
滑って転落。右足骨折

6ヶ月の時、尻尾骨折
これは飼い主の判断ミスで完全にわたしのせいなのですが、
テーピングの予後が悪く、その後自分で再骨折したらしく、最終的に一部切断。
(今では全くわかりません。言わなきゃ誰も気づかない)

8ヶ月の時
ようやっと尻尾も治り、ウキウキドッグランに行ったら、
入った1分後にプードルと衝突して左足骨折…。

どんだけ骨折してるんだ!って感じですが、正直左足に関しては、
ドッグランで、犬同士のことなのでもう飼い主に責任無し!と判断し、
割と楽な気持ちで治療に専念した覚えがあります。
(最初の骨折と尻尾に関しては、飼い主の監督不行き届きと判断ミスだったので、非常に後悔、反省しました)

このように、非常に骨折が多かったので、だんだん記録も取らなくなり、
先日の検診の際も特にレントゲン写真を撮ることもせず。

あまり参考にならない記事ですが、いくつか、経験からのまとめです。
主に初回の骨折からの内容です。


まず、イタグレの骨折治療法は複数あります。

単純なギブス固定。
創外固定。
ピン固定。
プレート固定。

おそらく、かかるお医者様によって治療法の選択肢は異なるはずです。

わたしは、まず病院探しの際に、かかりつけ医からの紹介含め、ブログで色々といい病院を教えて頂き、
更にDOXさんにお電話して(DOX出身じゃないんですが、丁寧に教えてくださいました)
おすすめの病院をご紹介していただきました。

同時に金額の比較もしました。
とにかく東京は高い!高過ぎるよ!

まず最も高額だったのは某高度医療センター(かかりつけの紹介)。5〜60万ほど。

その次に高額なのは大学病院(かかりつけの紹介)。40万ほど。
しかも手術まで1週間以上待たされる。

…厳しい。

現実的だったのは、馬込にある某クリニックと、DOXさんが薦めたみなとよこはま病院。
どちらも、およそ20数万。

ちなみに、骨折の治療法や折れ方やその他色んな要因で金額は違うと思いますので、
あくまでこれは我が家の場合!です。

更に、素人判断ですが、色々な症例をネットでかき集めて比較したところ、
プレート手術で体内にプレートを残し、プレートとの境目での再骨折や骨が溶けるなどのデメリットに非常に不安を感じました。
なので、第一希望はピン固定による治療でした。

結局、自宅からの距離と、手術法による比較から、まずは馬込のクリニックへ。

ところが、ここでの診断で、ステの骨折の位置はピン固定できない場所だとのこと。

レントゲン(もうオペ後の写真なので、プレート処置しているのがバレバレですが)を見るとわかる通り、
前足の真ん中を折っているため、ピンが届かず固定ができないのだそうです。

ちなみに普通飛び降りなどで折ってしまう箇所はもっと下、
手首の関節のすぐ上くらいが最も多く、ステラの場合は相当レアケースだそうです。
このレアケースをまさか4ヶ月後に再度繰り返してくれるとは思っても見なかったんですが…。

そしてこちらのクリニックでも、磯子のみなとよこはま病院を紹介されました。
もう、ここまでみんながみなとよこはま推しなら、遠くても行くしかない…!
覚悟を決めてタクシーに乗り込み、そこからわたしとステラの磯子通院生活が始まった訳です。
(去年何回磯子に通ったことか…。尻尾のときは一日置きに通ったから、年間100日くらいは磯子に行ってたんじゃないだろうか)

結局ステラはプレートしか処置方法が無く、
色々なメリットデメリットも含めた中でオペして頂きましたが、
結果的にはこれでよかったのかな、と思っています。

パピー期の一番動きが激しい時期に、創外だのピンだのでは絶対に固定しきれなかっただろうし、
(実際、ピン固定だと骨が曲がったまま付いてしまうことも多いようなので)
ステラはこの時期、ケージにいれると狂ったように暴れる子だったので、相当危険でした。
プレートは固定がしっかりとしているため、かなり早い時期から動けるようになります。

更に、オペしてくれた先生の腕が良かったことも本当に助けになりました。
先日の検診の際もきちんと骨髄に血が通っていることも確認できており、
現在では両足とも「完治」告知して頂いています。
(その先生は、今は松戸にいらっしゃるので、かかりつけは、みなとよこはまから松戸の病院に変更しています)

ちなみに左足もほぼ同じ位置で骨折したため、プレート処理となりました。
このときはもうみなとよこはまがかかりつけ状態だったため、特に選択することもなくそのまま病院へ担ぎ込み。

まさかこんなにすぐに反対の足を折ると思っていなかったので、てっきり同じ足を再骨折したと思い込み、
プレートを入れた足の再骨折はかなり厳しいものになると聞いていたので半泣きで先生にお預けしたところ、
「はい反対の足ですね〜」とあっさり言われて腰が抜けそうになったのを覚えています。

受付のお姉さんに
「あれ??ステラちゃんってついこの間折ってなかった?またなの??」と言われ、
お支払の際に「本当に、請求するのが申し訳ないんだけどねえ(笑)」と言われたこともあったり。

それでもきちんと完治してくれたので、
今は「両足プレート入りのターミネーター犬で〜す」と冗談も言えるようになりました。

今でも、ランでお友達と遊ぶ際にすぐに前足が出るので、
万一のことが無いかと不安になったり、転倒した時は心臓が止まりそうになります。

プレート手術のデメリットは、
骨はしなるけれどもプレート固定している部分はしならないため、プレートとの境目が一番骨折しやすく
再骨折すると、前回入れたプレートを取り除いて再度手術になるため、非常に困難なものになることです。

プレートを取り除くことも何回も先生と検討しましたが、

・イタグレは骨が細いため、プレートを除去するとその部分の骨が弱くなっており、そこで再骨折の危険性が高い
・プレート除去手術は数回にわけて行うため、身体への負担が大きくなる
・ステラの場合、足の真ん中部分の骨折なので、飛び降りなどによる衝撃吸収は骨の部分でできるため、わざわざプレート除去の危険性を冒す必要は無い
・特にプレートと骨の異常は無い

など多々の理由から、外さないことにしました。

今後、半年ごとの検診は継続します。

このように、予後のケアはそれなりに必要ですが、
信頼できる先生を見つけたこと
なぜこの選択肢なのかを飼い主が理解できるように細かく説明をしてくれること
で、非常に安心しています。
イタグレは特殊な犬種ですから、イタグレの骨折手術経験が豊富なお医者様は貴重な存在。
麻酔のリスクも高いですし…。
いい出会いに感謝です。

愛犬が骨折してしまったら本当にパニックになると思いますが、
くれぐれも信頼できる先生とご相談して、ベストな治療法をしてあげれば必ず治ります。

「ステはギブス扱い、とっても得意でしよ!」


書いた人:ナツミ。









スポンサーサイト

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • 10:02
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ステちゃんもステママも本当に良く頑張ったよね〜。
当時は壮絶だったものねぇ。毎日お通院費用もバカにならんかったし。

プレート手術は完治した後も経過観察が必要なんだね。
それを考えると、キャンさんはギブスだけで済んだのはやっぱりすごくラッキーだったのかな。
当時はこんなんで治るんかい?と疑心暗鬼だったけど(笑)。

こっちはそっちみたいにゴッドハンドがいないから、なかなか信頼できる獣医さんを捜すのは難しいの。
だから信頼できるお医者さんに巡り会えて本当に羨ましいよ〜。

でも、やっぱり、「もう骨折しないでね」が一番だよね(笑)。
ゴッドハンドに会いに行かないにこしたことはないものね☆

  • iroha
  • 2011/06/02 11:47 AM
ちょっと感動してしまった。
ステママ、がんばったね。
もちろんステちゃんも。
今はふつ〜に遊んでるし、元気にピョンピョンしてるから、完治ってのが本当だってわかるもんね。

しかし参考になるサイトだ。
立ち上げてくれたirohaさんに感謝とともに
私も今週末がんばるぞ!
  • maicomic
  • 2011/06/02 2:39 PM
>irohaさん
去年はずっと病院ばっかり行ってたからね〜。
年末くらいから健康(?)になって、病院に行かなくなってからというもの、こんなに行かなくていいのかな?と不安になったり。
プレートは、完治以降も経過観察するのが面倒だね。
骨が溶けちゃったり…っていう恐ろしいことも可能性としてあるので、そしたら取り出さなきゃいけないらしい。
わたしもたまたまゴッドハンドと会えたけど、できれば出会わなくてもすむ方がいいよね〜。
パピンコの頃の骨折は、飼い主が注意していればかなりの割合で防げることが多いから、骨折予防の記事も必要かもね!(わたしは書けないけど…^^;)
  • ナツミ
  • 2011/06/02 3:52 PM
>maicomicさん
今のステは、とてもそんなにたくさん骨折したとは思えないよね。
ルパン氏とモリモリお相撲するしね!
ゴッドハンドのおかげですよ、ありがたや〜。
  • ナツミ
  • 2011/06/02 3:53 PM
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM