スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

愛犬と電車利用

 暑くもなく、寒くもなく、犬連れで動きやすいシーズンがやってきましたね。

そこで

愛犬と電車に乗る際の乗車規制についてまとめられたページを見つけたので

リンクを貼っておきます。


これを見るとカートNGというところが結構多いのですね。。。

車掌さんによる裁量という部分も大きいようなのでどうしてもカートをという場合は

事前に電話で聞いて見るのも良いかもしれません。

オーベルジュメソン

 

琵琶湖付近でオススメの宿「オーベルジュメソン」をご紹介

こちらのお宿で犬同伴可なのはログコテージと離れの2部屋のみ

今回は離れに泊まってきました



離れの部屋は広いワンルームにバストイレと専用の玄関が付いています。

こちらは畳スペース

夜はこちらに布団を敷いて寝ます(セルフサービス・最大5名まで)



長いテーブルがインパクト大なダイニングスペース

掘りごたつ式なので圧迫感はありません

希望すればこちらに食事を運んでもらえるとのことで、お願いしました。



窓の外にはちょっとした箱庭があって縁側で夕涼みなどもできます

喫煙者はこちらでタバコを吸いましょう。



唯一犬が入れないのがコチラのバスルームとトイレ

全体的に清潔でアメニティも揃ってますが扉がないので湿気が気になるといえば気になる。



ディナー(デザートもつきました)

地元食材を生かした料理はどれも美味しかったです。

パンも絶品!

部屋食にしたので料理が冷めるんじゃないかと心配しましたが

離れといえども本館にくっついているので温かいものは温かいまま運ばれてきましたよ。



朝ご飯もこんな感じで豪華。



離れ自体は今春オープンしたばかりなので匂いや汚れなどもなく

犬専用の宿としてもマイナス面は感じはしませんでした。

ただ、そのぶん犬用品も用意されていないのでケージやお皿、トイレシートなどなど

必要なものは全て持参しないといけません。

場所も含めて車がないと行けないかな?

スタッフさんの感じが良いので楽しく過ごすことができました。

以上、久しぶりの投稿irohaでした♪


三井アウトレットパーク(木更津)

 カテゴリーでサンザンなやんだけど、、、他県から来るとしたら旅行ってことで。

出来立てホヤホヤの三井アウトレットパーク木更津に行って来ました。

三井アウトレットパークは、全国どこにでもある、ポピュラーなアウトレットなので
特筆する事は特に無いのですが(笑)

我が家が、普段行く「幕張」とちょっと違うのが、飲食店事情。
木更津は、高速道路のSAみたいに、室内にフードコートとしてまとめあげられているため
イヌが一緒だと、入る事ができません。

まだ混雑期でもあるため、店内で注文して外で食べてもいいかとか
聞く事ができなかったので、、、

家族が変わりばんこ、交代で食べるか、


中で持ち運べる軽食(パン)を買って、外で食べるかの選択肢しかありませんでした。。
イヌにとっても地獄絵図(苦笑)

フードコート以外にも店舗がありますが、テイクアウトしたり、外で食べられたり出来る場所は、
ざっくり見た感じ、KUA`AINA という、ハワイアンなハンバーガー屋さん(テイクアウト)
Dexee Diner & Café という、ホットドッグや、ロコモコのお店。(テラス席)
BOSSO という、石釜ピザのお店かな?(テラス席)


だがしかし。
今日(平日、金曜日)の昼ですら、お昼ゴハンはヒトヒトヒトヒトの大混雑!
今シーズンの早いうちに、イヌ連れで出かけられる予定のある方は、
お昼ごはん持参して行くか、早めに到着して、食べ物やさんの列に
並ぶ必要があるかもしれません。

持参、または、テイクアウトさえできれば、真ん中の開けたところに、
イス・テーブルつきの休める場所があるので、そこでのんびり食べられます。
但し、外なので、季節によっては、それなりの覚悟が必要です(笑)

:::caerupan:::

ワンコとぶどう狩り



SANY0139.JPG
今日紹介するのは、ワンコOKのぶどう園です。


関越自動車道 沼田ICから車で約10分の所にある あららぎ園です。

群馬県沼田市にある たんばらスキーパークに向かう途中にあるこのぶどう園は、
ぶどうの他にもブルーベリー等のフルーツ狩りが楽しめます。

スキー場に向かう道からは少し入った所にあるので、見落とさないようにして下さいね。
目印はログハウスです。


毎年9月頭位にオープンし、たくさんの種類のぶどうを狩ることが出来ます。

園内に入るのは無料で、試食のぶどうを2、3種類味わうことが出来ます。

試食の後に好きぶどうを好きなだけ狩れます。

値段は1kgあたり600〜700円位。
うちは毎年5000円位買って帰ります。

実は大きくみずみずしく、凄く甘く美味しいので、お土産や、贈り物にも良いと思いますよ。
一度も外れたことがないので、自信を持って紹介出来ます。


かんじんなワンコですが、入園可能ですが、一応入口のお姉さんに一声かけてから入園した方が良いかと思います。


http://www.araragien.com/news/index.html


もずパパでした。

JUGEMテーマ:イタグレ



お出かけ

 
緑が濃い季節になりましたね。かわいい愛犬達と空気の綺麗な所に出かけてみませんか?
 
今日紹介するのは、群馬県吾妻郡嬬恋村にある「嬬恋・鹿沢ゆり園」です。
 
100808_110219.jpg写真は去年の8月初旬。
 
このゆり園は冬はスキー場になっている所で、その斜面を利用して沢山のゆりが植えられています。
自然に咲いている所はまばらです。

ゆりの咲く期間は7月中旬〜9月上旬(予定です)で、
営業時間は平日が9:00〜16:30(最終入場は16:00)、
土日祝日が8:30〜17:00(最終入場は16:30)になっています。
 
入園料は大人が1,000円 、子供が500円(3歳以下無料)
ペットも同伴が可能で、リードを必ず付けて下さい。 
リフト料金は【上り片道】大人 500円、子供 300円。【往復】大人 800円、子供 500円です。
 
入場したら順路は一方通行で、行きは必ずリフトに乗らないといけません。
帰りは乗っても、徒歩でも大丈夫。ゆっくり散策したい人は徒歩をオススメしますね。
わんちゃんもリフトに乗車OKなので、リードを付け、しっかりと抱いて乗って下さいね。
 暴れる子は大変かも(もず)

(リフトに乗車した得意げなもずさんの写真がどこかにいってしまいました。残念)
 
リフト降り場の周りにはベンチが沢山あるので、休憩したり、愛犬と写真を撮ったり出来ますよ。
100808_110320.jpg
 
100808_110250.jpg
 
こちらの方に出掛けることがあれば寄ってみてはいかがですか?
 
 
 
 
もずパパでした。

竹富島

 石垣島からフェリーで約10分で竹富島です。
ちなみに西表島までは約40分。
フェリー会社は色々あるのですが
『石垣島ドリーム観光』さん
ワンはバッグに入れてOKでした♪

竹富島といえば水牛車なのですが
『竹富観光』さんはワン同伴OKです。

他は断られるので注意。

水牛から一番遠い席(一番後ろ)に座ります。

以下、ブログに載せた、当時の私の感想(笑)
『竹富島・・・。ほんっとに行ってよかった!!
赤瓦にシーサー、白いサンコ道、赤や紫のブーゲンビリアやハイビスカスに真っ青な空!
水牛を引くねぇねが三線を弾きながら安里屋ユンタを唄ってくれました。
水牛に揺られ、この景色と三線の音色と私の好きな安里屋ユンタ。
私の涙腺はウルウルと・・・(笑)
この、胸に広がる感じ・・・「郷愁」という言葉がぴったり!
そうかぁ〜、私がこんなに沖縄に惹かれるのは
きっと前世がうちなーんちゅだったに違いないとまで思ってしまいました(笑)!』

竹富島にめっさハマってます・・・^^;

☆食事処☆

八重山そばの有名店らしい。
『竹の子』さん。
ワンはテラス席OK♪

ソーキそば、スープがすごく澄んでてまいうー♪

『かにふ』さん。

ここもテラス席ワンOK♪
ゆったりできるステキなお店です。
オーナーがワン好きで、ラムはフリーにさせてもらえました♪

また行きたいな・・・竹富島。

石垣島

 なんだかみんなに教えれるような事が我が家なにもないな・・・(´・ω・`)
と思いながら、一度も投稿できずにいたitawara。
過去ブログを漁って、我が家の一大イベントだった石垣島旅行をアップしようと思います♪
写真、ずだだだ~っとアップするので付き合ってくださいませ♪

☆飛行機☆
ラムを飛行機に乗せることは不安があったのですが
もともと飛行機に乗って我が家に来たんだし・・・ということで。

JALで。
ワン料金5000円なり。
クレートは500円でレンタルもあり。

☆宿泊☆

名蔵ヴィレッジ。
コンドミニアムですがオシャレでキレイです♪
朝食がついてます。

☆観光地☆

川平公園♪

川平公園の近くの川平湾は日本百景です。
すんごくきれいな海です♪
川平湾は遊泳禁止。

その反対側にある底地ビーチは遊泳OKです♪
川平湾にはかないませんが十分キレイな海です♪

クラブメッドカビラ。

ラムは海よりこっちの方が楽しそう^^;

雨が降ってたので『石垣島鍾乳洞』へ。
ワンはバッグに入れればOK♪

名蔵ヴィレッジの近くにある『みね屋工房』
ミンサー織の体験ができます。
体験中はワンはクレートに入れてOKでした。

ストラップが織れました♪

あれよあれよとお店のオジサマに撮られました(笑)
ラムも一緒に♪

☆ダイビング&シュノーケル☆

『海へ』さんはワンも船に乗って同伴可能♪

ラムも海へ♪

泳ぎの練習中^^;

☆ドッグカフェ☆

離島ターミナルの真ん前にある『COCOPUKU』さん。
看板犬のプッチ君。
アットホームなカフェ。

COCOPUKUさんからぜひ行ってみて♪と言われたカフェ。
『UliUli Cafe』さん♪
こちらはテラス席のみワンOKです。

看板犬はウリ&カブちゃんです。
このカフェからは歩いて海にも行けちゃうよ。

☆ドッグラン☆
カフェのオーナーにきいたのだけど
どうやら石垣島に住んでいるワン達は海岸等でフリーにさせるので
ドッグランなるものはないんだってー。

てことで名蔵湾あたりの砂浜でフリー♪
ちなみに『バリリゾートIN石垣島』さんでは宿泊客以外もランが500円で利用できるようです。
バリリゾートさんは多分石垣島でワンと泊まれるホテルの一番良いところっぽい?
ワンと一緒にできるマリンスポーツやアクティビティーを手配してくれるので便利っぽいしね~。
(ここはワクチン8種以上していないと泊まれないようです。)

以上2009.11時点での情報です♪

次に竹富島Withラムセスをアップします^^;

タビの持ち物。

JUGEMテーマ:イタグレ

一年に5〜6回は実家への帰省も含めて長距離ドライブ&旅行にいきます。

お勧めスポットやお宿にカフェ、
ドッグランのあるSAの紹介もすこしずつしていきたいなぁと
おもっているのですが。

今回はタビの持ち物について☆




そらさん(♂)のみだったとき。

・ドライブキャリー(そのまま寝床。)

・男の習性☆足あげチッチをするので、

・床を汚さないように100均のビニールシートと
 オトイレまわり補強にエイクスさんの洗えるチッチシート
 床面が適度に吸着するので滑らず何度も使えてとても良いデス。



これらは小さくたためちゃうのでとても便利です☆
画像にはありませんが、ご飯のお皿や水飲みのお皿も持参しています。


できるだけコンパクト主義なので、
これまた100均ポーチにつめこみます。

これらは、予備用。

・うんち袋
・オシッコ後のスプレーボトル
・飲み水
・おやつ(ご機嫌とり用)
・足ふきおしぼり
・マナーベルト

等はお散歩バッグに入れて持ち歩きます☆



最近学習したコト☆
使い捨てのペット用ウエットティッシュはゴミを増やすし
実はなかなか手足の汚れがとれないのです。

これまた100均で「おしぼり」セットを購入してタオルにちょっぴり多めに
お水を含ませて持ち歩きます。
ちょっとした水場ですぐ洗えるし、ドロもよく落ちます☆

1個でも使い回しで充分ですが、
うちはチッチひっかけ大臣のそらがいるので
コレを×2持っていきます。


カフェマットで待つことを覚えてくれると
飼い主的心労がとっても減ります。


そらもここでマテば良いと認識するので、安心できる様子です。
たたんでもさほどかさばりません☆


あとは、人混みの多いアウトレットモールとかはスリングがあると便利です。


これは今はしき用になってるピムリコさんのメッシュスリング。
かわいいのでスリングとして使わないときはラン用のバッグとして
使ったりもしています。


素材が軽いのでナナメがけしながら持ち歩いてもわりと肩に負担かかりません。
(ちっさく写っていてわかりにくくてスミマセン...私の身長155cmで
 このくらいのボリュームに見えます)

現在のモデルはコチラ
毛布入りなので、びっくりするほど自ら入ります。
旧型より少し大きいので、今はこれをそら専用にしています。


気持ち良いようで、よくここで寝ています。(笑)


そして、これらに昨年から暴風妹のしき(♀)が加わりました。
荷物も増えました(涙。



マルカン フレンドサークル890

何するかわからない8ヶ月女子...。
(急な不幸があったのでしきの旅行デビューは4ヶ月の時でした...)

レンタルのケージはやっぱり落ち着かないようなので、
irohaさんのブログにリンクされていた折りたたみケージを購入☆
ネット付きだから脱走しないし、折りたたみ式なのでササッとセットできるのが
気に入っています。



ちょっと大きい物が増えましたが、
オトイレやお皿、予備のもろもろ全部まとめてキャンバスバッグ
(画材屋さんに売ってる)にいれちゃいます。
丈夫だし、肩にもかけられるのでお部屋に持ち込むときには便利☆

あとは、しきはシェルベッドさえあれば安心してどこでも
寝られるので、我が家にはシェルベッドばかり6個もあります。(苦笑)



旅行で場所が変わってもこれさえあればよく寝てくれます。


忘れちゃイケナイ男のマナーベルトですが
そらさんはコチラの。
しきもまだ怖いのでマナーおパンツを持って行きます。
しきのはillioさん(我が家はおやつもココ)というショップで買ったのですが、
楽天でも見つけたのでよかったらコチラから。


ワンコも泊まれるお宿はあたりまえですが、
ワンコの匂いがけっこうする様で、ふだんあまりおソソをしない子でも
やっちゃうコトがあります。

お部屋に入って1時間くらい...。
彼らがおトイレの場所を認識するまではつけておくと安心です。
(もちろん、カフェや夕食のときも装着します☆)



そんな感じの我が家のタビの持ち物。
長くなってしまいましたが、参考にしていただけたらウレシイです☆




高坂SAドッグラン


ワンコとドライブに出かけたら、ワンコにも伸び伸びと休憩させてあげたいですよね。

そこで利用して欲しいのが高速道路にあるドッグランです。

今回紹介するのは、埼玉県、関越自動車道 高坂SAにあるドッグランです。

今までは上下線の斜面を利用していたのですが、
新しいドッグランはSAに入ってすぐ右側の平らな場所にあります。
ドッグランの地面には、砂が敷いてあるので、ワンコの足も汚れにくくなっています。
中には屋根付きのベンチもあります。
水飲み場は入口付近、ペット用のゴミ箱は、入ってすぐの所に設置されています。

このサービスエリアは、上り線・下り線両施設が同じ方向にあり、
階段でつながっているので、おでかけの帰りに上り線からも利用することができますよ。
帰りに上り線のレストランが混んでいれば、
下り線の空いているレストランに行くという事も出来ます。
是非利用してみてはいかがでしょうか。


投稿者:もずパパ


| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM