スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.10 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

イタグレ男子トイレ事情〜ホップ氏(6ヶ月)の場合〜

自己紹介以外で初投稿のホップ飼い主Kです。
イタグレトイレの記事、激しく参考にさせていただいておりました。

我が家もイタグレ男子飼いの皆様同様(?)、しっこ対応に四苦八苦しておりました。
どんなにトイレの真ん中に腰を落としても、弧をえがいてしっこが飛び、フローリングに着地。
ついでに、隣の家具の下にしっこが回り込み、えらいことになっていたのです。

そして、今、あの「おしゃれな犬のトイレ」で有名な、ドギレットを購入。

結論。
ドギレットは、すばらしい!

入り口付近でしっこをしない限り、弧を描いて飛んでいくしっこも壁がキャッチ!
(入り口でされても、配置上、フローリングに着地することはないです)

しかし、おしゃれかどうかというと・・・
こんな感じです。


残念。
ものっすごく残念。
なんていうんだろう・・・、ほったて小屋みたいな感じです。

壁にかかるしっこをキャッチするために、トイレシートをガムテープで固定せざるをえないのです。
ちなみに、トイレシートを止めるためのクリップも販売されています。
けれど、留守番中にがりがりかじって遊ぶのが容易に想像できて、まだ試しておりません。

ちなみに、ドギレットはメッシュトレイ的なものはついていません。
そこで、初代トイレ(普通のボンビのトイレ)のメッシュ部分だけを流用です。

恐怖だったのが、お留守番中のシートかじり行動。
以前、普通のトイレを囲むように、ケージにガムテープでシートを止めてみたことがあります。
そしたら、留守番中に、シートをはがし&ふりまわしたらしく・・・
うんちょが部屋中に飛び散ってたんですよ。
あまりの凄惨な状況に、笑えました。

で、今、ガムテープでとめられているシート。
なぜか、はがしたりふりまわしたりはしません。
ただ、かじりはします。
使用済みトイレ感満載で恐縮ですが、かじられるとこんなことに。
炭入りのトイレシートなので、場合により、四方八方に粉粉が飛び散ります。



そこで、冒頭の写真のように、かじるところには重点的にガムテープを貼っています。
はがすのがめんどうだけど、かじられるよりは全然ましです!

難点といえば、入り口付近でしっこをされると、プラスチックダンボールの素材の間にしっこが入ります。
応急処置としては、拭き取ればOKですが、定期的にじゃぶじゃぶ洗わないと臭いがすごいことになります。


なお、さすが囲われているだけあり、トイレに頭を突っ込むとニオイでくらくらします。
一度むせて、泣きました。
シートを張り替えるときは要注意ですねー。

以上、ホップ氏(6ヶ月)のイタグレ男子トイレ事情でした!

男子トイレの歴史…

JUGEMテーマ:イタグレ

今更またその話題かよ。って自分でも思うけど、ほら、十人十色ってね。
イタグレ男子のトイレ事情も、きっと多種多様。
そんなこんなで、我が家の約3年に渡るおトイレの悩みをまとめてみました。

1stシーズン:プラダン黄色のトイレ

頻繁に実家と家を往復する我が家。
そこで、父が実家専用に、プラダンで作ったトイレです。

この頃(約1歳)。
トイレの場所もよく分かっていない上に、既に高々足をあげてチッコしていたコパン。
オマケに、シートをむき出しにしていると、見かけた瞬間にホリホリして、食い散らかす
悪魔のような子だったので、シートはトイレトレーの中と、飼い主たちの思惑では
背面にチッコするイメージでいたので、流出防止用に、背面に1枚。
(結局、期待を裏切り、側面でして大変な目に遭った…)
黄色の部分に、かけ流し状態で対応していました。

始めたばかりの時は、拭けばいいだけだし、劣化したら買い替えるだけ〜
と、いい所ばかりしか考えていなかったのですが、
かけ流し状態だと、プラダンの隙間にどんどんチッコが入り込んで行っちゃって
掃除もどえらい大変な事に。(てか、入っちゃったら掃除出来ない)

材料を買い替えるのは簡単だったけど、切ったり組み立てたりが面倒だったため
どうにもならなくなった頃合いを見て廃棄しました。

さらに、箱形の失敗として、飼い主たち的には「トイレの中でする」のをイメージしていたのに
コパン的には、「壁ならどこでも〜♪」な気分だったらしい。
トイレを覚えるには、あまりにも選択肢が多すぎました。

2ndシーズン:ドギレットにあこがれて…

ドギレットという、それはそれは美しいワンコ用トイレをご存じでしょうか?
(現在、プラダン仕様のものは、エコ型ドギレットという名称になっています)

これまでの、もっさりした犬用トイレからは、想像もつかない位、画期的で斬新なトイレ。
しかし、インテリア性が高いものって、どうしてもデザイン費が高くついてしまうので
庶民には、なかなか手の出ないもの。

そこで。プラダンならば、近所のホームセンターで手に入ると思い、
手作りしたのが、上のやつ。
飼い主の思惑としては、来客がある時に、トイレシーンを見せないように、だったのですが

この、閉鎖空間に入るのが凄くイヤみたい。
おまけに、このトイレの頃は、2歳にもなったというのに、相変わらずトイレシートは
遊具か、イライラをぶつける標的のまま。
慣れるまで、このスタイルを貫こうと思いましたが、入り込んでは、見えないところで
トイレシートをビリビリにしやがるので、飼い主の心、あっさり、ぽっきり折れて、スグにお祓い箱。


コパン家トイレ:プロトタイプ

トイレシートを、クリップでプラダンに挟むため、あっという間にボロボロになるプラダン。
そこで、次に目を付けたのは、塩ビ板。
プラダンよりかは多少お値段張りますが、プロトタイプを始めた2008年から今まで
ずっと、同じ塩ビ板を使っています。耐久性抜群!

コパンのトイレスタイルも、飼い主が日々観察していて、
この写真で言うところの、柱がたっている方にしかしないって事が分かったので、
内容もシンプルに。

それと、洗えるトイレマットを、もうちょっと見栄えなんとなならないかと、探して辿りついたのが
「ペットシーツ専門店 エイクス」のワンダーマット・サラッキー。
フカフカで、水分をすぐに拡散するので、割と乾きが早い。
以前使っていた、ピンクのトイレマットよりも、うんとうんと、耐久性があります。

丁度この頃。極貧だったので、サラッキーを購入したショップで
洗えるトイレシート(まるせん)を使用。
私は、四六時中、家に居る環境にあるので、チッコしたらその都度洗って
乾かす事を繰り返していました。
ぶっちゃけ、すっごく大変でしたが、使い捨てトイレシートの在庫を持たなかったので
家がスッキリしてたなあ(笑)

コパン家トイレ(現在)

3歳過ぎたら、や〜〜〜〜〜っと、トイレシートを食わなくなったので、
一番モッサリして、メンテナンスが面倒だった、トイレトレーから卒業できました!嬉しい!
以前よりもシートが沢山沢山敷いてあるのは、来客仕様の名残であります(笑)

塩ビの接合部分を、以前、プラダンでトイレ作ってしくじった材料を解体して

(この写真は随分前のもの)
カーブを描くように、溝掘りして、強力な両面テープではっつけました。
これで、壁にたてかけなくても、自立するようになりました。


更に、コパン家では、忘れちゃいけない「オトコのやる気を奮い立たせる柱」
これに、レギュラーサイズのトイレシートを巻きつけて、側面の1部に設置します。
(クリップで止めるだけ)
たまたま、ゴミにしかならない、プラダンがあったので、我が家ではプラダンですが
醤油のペットボトルとか、ワインボトルとか、そういうものでも全然OKだと思います。

誠にお恥ずかしながら、4歳もとうに過ぎた今でも
多分、この柱が無いと、アバウト感覚でチッコしちゃうコパン。
しかし。この柱1本あるだけで、ここにしよう!してやろう!という気持ちが奮い立ち、
失敗がとても少なくなります。

それでも、時々、ハッスルしたチッコが暴走することがあるので…

最後の砦(笑)
飼い主のつとめは、ワンコにトイレを教えるだけじゃない。
ワンコの性質を見抜き、自己防衛する事だと思い知らされる、イタグレトイレ事情w


蛇足になりますが、我が家での粗相の処理は、基本、雑巾です。

今はもう、そんなに粗相しないから、雑巾が香り立つ、、って事もないし。

イヤな話ですが、我が家では、てんかん発作の時に、
悲しいかな、チッコを漏らしてしまう事があります。
(それでも、いじらしくトイレでしようと、倒れながらトイレに向かうんですけどね)
その時は、しずくを拭き取るなんてもんじゃないので、とりあえず、雑巾で拭き取り。
それから、ペーパーなり、除菌ティッシュなりで拭いたりしています。


日常で気をつけている事といえば、

チッコが集中する所には、吸収力が良く、足裏戻りが少ないシートを使っているので
「まだ行ける!まだ行ける!」と、ケチっていると、だんだん大変なニオイにw
なので、チッコ後には、例えシートに成功していたとしても、消臭スプレーを使っています。

結局、当初は「インテリアになじむ、美しいトイレを作ろう」っていうスピリットだったのに、
いつのまにやら、「コパン的に失敗しないトイレにしよう」というコンセプトにすり替わってたっていう
残念無念な、飼い主のなっが〜〜〜い闘いでありました。

長文・駄文にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

:::caerupan:::

ジュリ男とディノ子のトイレ

 

見える場所にトイレがあるのがイヤなので、寝室の押入れを改造し、ジュリ男とディノ子の共同トイレに・・・。
ジュリ男は家&敷地内では座りチッコ。他所宅&敷地外では足上げチッコ。 2ワンともトイレの粗相ナシ。

以前は床はクッションフロアで、壁は普通の壁紙だったのだが、遊びに来る犬達が足上げチッコをしガビガビに・・・。
で、先日リフォームし、床&壁にクッションフロアー+コーキングを打った。
コレでジュリ男のトイレで足上げチッコをする不届き犬が来ても、お掃除ラクラクになったハズッ♪

で、トイレの上にはトイレシートを置くスペースがタップリ。 そして使用済みシートも1日分置きっ放し。
鼻が悪いのか?匂いは気にならない。
チッコ臭にマヒしているのかとも思い、来客の度に聞くが『臭わない』と言われている。

飲尿ってする?

JUGEMテーマ:イタグレ
 

食糞があるんだからけっこうあるのかも?と思ってたけど、
検索しても犬のそれはヒットしない。

チェリさんは自らのオシッコをゴクゴクやってしまうという困ったちゃんなのです。

もう三歳ですからトイレのお粗相はしません。
実家に泊まっても、旅行先でも、ちゃんとトイレシートにできるし、
寝る前には「トイレに行ったら?」と声をかけるとちゃんとオシッコしてから寝ます。

なのにいつの頃からか(1歳位から急に始まったか。虚勢の後からか?)
トイレから戻ると必ず、オテテ、胸、アゴの下がビショビショになっている。
なぁぜ・・・?(・・?)

チェリはお外では足上げで男らしく!
中では腰を落としてしとやかに、と自ら使い分けております。

まぁオテテと胸はかかるかもしれないけど、アゴのしたはなんなのか⁈
つきとめるべく観察すると・・・

なんと!飲んでました!ゴクゴクと!
溜まったのをペロペロなんてかわいいもんじゃなく
オチンから出るのをダイレクトに  Σ(゚д゚lll)

それは子どもが公園の水飲み場の水を飲むみたいに。

(以下、ひじょうに残念な画像がつづきます・・・)


オチンからでる水をなんとか上向きにしようと


腰を下げて背中を丸め


お口のほうもあゆみよっていくけれど


やり過ぎると胸に先に当たってビショビショに。
飛沫がオテテに。
慌てて定まらずアゴの下に直撃!



     <真横から見た図>


最後はたまったのをペロリ ><;





そしてチッコの後はこの作業・・・


オテテを拭いて         おなかを拭いて         アゴの下もきっちりと!

一生アゴの下を拭かねばならないのかと思うとセツナイ・・・涙




すべてはチッコの後のご褒美を確実なものにするために、
飼い主の注目度をあげるべく考えだしたんでしょうか・・・?

それがいつしか(あ、美味し♪)に変わったのか・・・?


これ、どうしたらいいんでしょうね?

1.  拭かないで放っておく
  (あちこちチッコだらけになります)

2.  飲み出したらダメ!などと注意する
  (オシッコするのがいけないと勘違いされそう・・・!)

3.  なんかいい案募集中♥



もしかして「うちもあるある〜〜!」って人いないかな???いたら慰め合いたいな♡



ちなみに階段下のスペースをおトイレにしています。


始めはココを仕切ってチェリーの部屋にしていました。
空気清浄ついでに隠しています。






おまけ


   ンコ 頑張り中




 tacoでした〜




コテコミ家のトイレ事情

男の子はトイレが大変よね〜と言われますがトイレの苦労をすることなくここまでやってきた我が家。

コテちゃんは家の中では座りチッチ。
しかも激下げ座りチッチなのでスタンダードなトイレで問題ナシです。

むしろ回数が多いので家の中ではシートを直置きです。



こんな感じ。
キレイ好きなコテちゃんなのでチッコを踏むこともなく直置きシートで十分です。

そして、我が家にやってきたみっちゃん。
チッチをする時は全然腰をさげてくれません・・・。
そんなみっちゃんのために新しいトイレを導入。



シングルシートを2面に使うタイプです。

導入当初は下の面しか汚れることなかったのですが、ここにきてみっちゃんが足上げチッチになりつつあるんです。

毎回ではないけどたまに足をあげてチッチしてるんだな。
足をあげてくれた方が前足にチッチがかかることがないので助かったりもします。



いきなり汚い画像ですいません。

そんなわけで最近ではしっかりタテ面のシートにもチッチ飛ばしてます。

男の子だし、足上げチッチなんですが普通の市販のトイレとシートで我が家はやり過ごせてます。
今後のことはわかりませんがね。

あーさんでした☆

JUGEMテーマ:イタグレ
 

男子トイレ事情

とにかくトイレジプシーだった飼い主。
いろんなモノを試しましたが、、なんだかんだで
DIYになりました(爆)

1年半程前、某ホームセンターにて、チャイが入れる
箱をゲット。それがコチラ!


入り口(向かって左側)が歪んでるのは、、
ゆうちゃんの(相方)愛嬌デス☆


でっかいクリップでサイドをがっちりガード。
全くズレないですヨ。

チャイが入るとこんな感じです。



※シート取り替えたばっかなので、キレイです。が
したくもないのに、中に入るのは嫌そーです(苦笑)

「ぼくのといれです」

一応、ウチで使っているのは
5kgぐらいのコだったらイケると思うので
(中でぐるぐる回れる程度)
材料を載せてみました☆

※モチロン実物を見て、ご自身で判断いただくのが1番です!

箱:ホントはフタ付きの外置き物置箱。
→本来ならホースとか、園芸用品をしまうみたいです。
縦(幅?)42、横59、高さ38ぐらい。
ホームセンターで1500円ぐらい、だったかな?

糸ノコ:1000円以下、だったような。。
→チャイの出入り口作成用。普通のノコギリより
小回りがきくので、カーブも楽々。

ヤスリ:5〜600円程度。
→切った入り口を滑らかにするため。

デカクリップ:1個200円×4個
→サイドのトイレシーツをがっちりホールド!

こんな感じです☆
フタは簡単に外れますし、かかった時間は
1時間半ぐらいでしょうか。。2人でやると、ノコギリで
切る際に押さえてもらえたり、何かと便利です!

5000円以下で揃うと思いますので、オススメっす☆

これを作る前は、ドギレット使ってました。
素材がプラダンなので、洗えるのは良かったのですが

・隙間に入ったしっこが完全には流せない。
・乾きが遅い。

この2点をどーしても改善したくて。

そこで「自分で作っちゃえばいいんじゃない?」ってことにw

そしてシーツは、グリーンドッグさんのワイドシーツ(厚手)
これを3枚使。チャイは足上げますが
必ず左しか上げないので(右足側でしっこな時は
床から3cmぐらいしか上がりません)

主に変えるのは左側面と、下のシーツ、右のシーツはあまり
汚れないので、最終的に下に敷くことになります。
取り替えるのは1日に3〜4枚程です。
多いのか少ないのかわからないのですが><

この箱トイレの利点は
・丸洗いできる上に、タオルで拭ける。
・相当汚れなければ、トイレ用の「シュッシュ」で
 拭き取ればOK!(ウチはオレンジxです〜)

さらに、探せばサイズがかなりあるので
小型〜中型程度のわんこなら、だいぶイケるんじゃないかと。

唯一の弱点は…見た目がかわいくない

ココだけはしかたないのですが、そこは自分で
ペイントしたり、シール貼ったりでカバーすれば
なかなかにイイと思います!

男子のトイレ事情として書かせていただきましたが
女子でもイケますかね?

みなさんのおトイレはどんな感じですか?

書いた人:Makiko


ネオシーツとチリ紙

JUGEMテーマ:イタグレ


キャンリッカのシーツはネオシーツ。


炭入りなのでグレーっぽくてオシッコの色が気になりにくい。
吸収の早さは普通。
消臭力は今まで使ったもののうちでは一番良いかも。


ワガヤではンコとるのにトイレットペーパーではなくちり紙を愛用。
ンコしそうな体勢になったらサッと着地ポイントに数枚敷く。
これでンコで汚れることはだいぶ減るので
シートの消費量はキャンリッカ合わせて1日3枚くらい。

シート自体が吸収量が多いみたいで同じシートで何回もできるコにはオススメ☆


(´-`).。oO(irohaでした〜。


| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM